未分類」カテゴリーアーカイブ

2019年度 大学訪問

2019年度 大学訪問記

H6電子卒 内藤(旧姓:阿久戸)さん編

今年も岩手大学訪問メンバーとして、(2019年10月18日に)大学に訪問させていただきました。
日程調整、研究室との調整、その他色々ご対応いただいた高橋先生に感謝いたします。
また、同窓会側で調整いただいた三浦さん、ありがとうございました。

今年は一祐会本部にお邪魔することからスタートです。
来年度の総会の細々した話を理事長と小田島さんが話しているのを聞きながらこうやってみなさんのご尽力により会が成立している事を実感しました。今年の学部の冊子を頂きました。

さて、ランチは今年は工学部食堂、 特筆すべきは、昨今の対応で電子マネーが食堂にも対応していました。残念ながら大学生協独自のものとの事で我々は現金です。

今年も技官の皆さんのお部屋をお借りし、昔学生の頃、私の同期がx線装置を壊した話をしながら、待たせていただきました。石川さん、いつもありがとうございます。
そして、今年は6研究室を回りました。
電気電子系
小林先生
長田先生・阿部先生
高木先生・高橋先生
情報系
荻原先生
藤本先生
木村先生

同窓会の話、現在の研究の話をメインに伺いました。
電気系では スマートファクトリー、農業への応用(きゅうりの栽培でした)、単結晶によるUVセンサ素子、そして薄膜化の挑戦。
学生の皆さん、これからちょうど研究の追い込みに向かって思うような数字が出ないことを、イキズマッテマス、、、等とおっしゃる時期でしたが、一番楽しいよ!こう言う事はしているの?これはなんでこう考えたの?というこちらの質問にも丁寧に答えて、素直に考えていない事なども言える姿勢は本当に素晴らしいことだと感動しました。

情報系では、市販の安価なモーションキャプチャからの推測メカニズムを応用したスムースな動きへの挑戦、正面から見えない複数のアングルのカメラからの障害物除去視界の挑戦、2次元の写真からの3次元の実際のサイズの推定、埴輪の画像認識などなど、とても興味深くいっそ早くアプリで欲しい技術が開発されていました。

各研究室での所感は、やはり突然の質問にも真摯に答えられるスキルが高い。先生に伺うとその為の練習は各研究室で行われているようでした。
こちらからも、こう言うポイントを絞るプレゼンがより効果的だよ、とは少しは言えたでしょうか。
また、我々がどう言う職種についているか、実際のポジションはどんなものなのかへの興味も多大にあるようでした。
今の話はリアルに話すことができましたが、20年以上前のキャリアプランでもあります。出来れば、入社10年以内のメンバーを1人連れて行きないと切実に思いました。

せっかく時間をとって話ができる機会なので、彼らが欲しい情報、未来の仕事、そしてすぐ先の仕事をイメージしやすい環境の提供、会社以外のコミュニケーションの場の提供等と、同窓会のメリットを示す機会にするべきだなと思います。
これをする事により、より普段の会の有意性も見えてくると思いました。

懇親会では大通りのおおたる、からの、三寿司と、岩手大学だな、というディープなコースを回らせていただきました。
おおたるでは、学生さん達からの質問、自分たちに何が求められるのか、何を武器になるのか、そして先輩は今何をしていますか?など、そして院に行かない事への話なども真面目にできました。お付き合いいただいた、学生の皆さん、荻原先生、高橋先生。ありがとうございました。

2019支部大会・皆さまからの一言

(2019.6.28現在)

多数の方からのご連絡、本当にありがとうございました。


DEN      S35        佐藤 一男 様          6/29は、小生が主宰する東京七高会がありますので、欠席とします。


DEN      S51        小磯 厳男 様          今回は残念ですが諸用あり欠席します。皆様に宜しくお伝えください。


DEN      S38        佐藤 隆三 様          地元の歴史クラブ(見知楽会)で街道、宿場探索と案内。日本化学未来館でのボランティア活動。


DEN      S23        石井 宗典様           相変わらず、元気に勉強会やゴルフに動き回っています。


DEN      S48        金田 重憲様           元気でやっています


DEN      S37        柴田 隆昭 様          高校傘寿同窓会が中野サンプラザで開催されるため出席できません。11月の大学創立記念大会には出席したいと思っています。


DEN      S57        慶野 文敏 様          東京でNextDrive㈱という会社を立ち上げました


DEN      S50        佐藤 文人様           毎日歩いています。


DEN      S33        斎藤 昇 様             昨年10月、腰を圧迫骨折をし、歩けなくなり出席できません。よろしくお願いいたします。


DEN      S41        青木 英典様           藤の香に ささをお供に 令和生く


DEN      S47        山田 均様            体調も良くなり、仕事、趣味に頑張っています。


DEN      S47        澤藤 隆一様           ご苦労様です。


DEN      S24        吉田 博文様           少し、元気でいます。もう89才


DNS      S45        安保 進様              予定があり、参加できず申し訳ありません。


DEN      S62        前田河 均様          9年前に大病を患い、後遺症が残りましたが、復職し元気に働いています。


DEN      H02       富塚 秀樹様           昨年、盛岡で研究室OB会に参加して来ました


DNS      S49        森 清春様              残念ですが、2019年6月29日(土) 14:00~18:00 は別用事があり、欠席いたします。ご盛会をお祈り申し上げます。


DEN      S40        松本 洋一様           電気電子情報科会 東京支部会の案内、どうもありがとおうございました。生憎、6月28日~30日の間、旅行に行く予定にしており、参加することができません。皆さんに宜しくお伝えいただければ幸甚です。


DEN      H05       永田 稔様              私自身は、久保田先生の研究室にお世話になっておりますので、久しぶり(卒業以来です)お会いしたいのですが、参加することができませんので、「ミャンマーで元気に頑張っております」と、お伝えいただけると、大変助かります。このような状況ですが、引き続き、連絡いただけると助かります。よろしくお願いいたします。


DEN      S35        吉田 豊彦様           東京支部大会のご案内、有難うございます。残念ながら最近体調がよくなくて病院通いが続いておりますので支部大会欠席させていただきます。宜しくお願いいたします


DNS      S57        小関 純様              ご連絡ありがとうございます。当初参加したいと思っていたのですが、やんごとなき予定が入ってしまいました。誠に恐縮ですが、今回は欠席とさせていただきます。皆さんによろしくお伝え願います。


DNS      S46        菊地 裕光様           6月29日は以前からの予定のため残念ながら出席できません。ご了承ください。同期では、私は行けませんでしたが、今月に軽井沢に行って楽しんでいる筈です。よろしくお願いします。


DEN  S33   津田 等様    役員の皆様、ご苦労様です。


DEN  H02   村田 崇様    盛岡支部所属ですが、出張上京のため、初参加です。よろしくお願いいたします。


DEN  S52   佐々木 幹志様   6月末で退職です。が、派遣でまた働きます。


DNS  S46   三浦 一司様  度々のご案内、ありがとうございます。 申し訳ありませんが、6/29は所要があり出席できません。 盛会をお祈りいたします。


DNS  H04   廻谷 和志様  お誘い有難うございます。申し訳ありませんが既に予定が入っており欠席です。すいません。


DNS  S50  佐藤 隆男様  昨年6月つなぎ温泉で開催された参加者75名の「岩大ユースホステルグループ」のOB会に行ってきました。


DEN  S41  片倉 邦彦様  一見元気ですが、それなりに劣化しています。


DEN  S42  佐々木 哲彌様  自営業の電気管理技術者の仕事が忙しくて、出席出来なくて残念です。

2018年度 大学訪問②

2018年度 大学訪問記②

H4電気卒 佐伯さん編


1.訪問スケジュール

 訪問日: 2018年10月19日

  • 13:00~13:30 永田研究室
  • 13:30~14:00 平山研究室
  • 14:00~14:30 金研究室
  • 14:30~15:00 本間研究室
  • 15:00~16:30 富士通(株)CTOの佐々木繁様の講演
  • 16:30~17:00 向川研究室
  • 17:00~17:30 三浦研究室
  • 18:00から懇親会

2.内容

 まず始めに、今回一般参加の中から大学訪問者として選定頂きありがとうございました。私は、26年前である1992年3月 電気工学科卒業生になります。妻の実家が盛岡であるため2年に1度ぐらいの頻度で盛岡に帰省しているのですが岩手大学の構内に入るのは、10年以上前に会社のリクルートで来たのが最後だったと記憶しております。工学部1階の下駄箱からスリッパを出して工学部構内に入った瞬間に、在学当時の「試験勉強で徹夜したり、二日酔いを我慢して講義に出席したり、大学をさぼってバイトしたり…」思い出が、ぶわっと吹き出し、なんとも言えない、懐かしいような恥ずかしいような気持ちになりました。そこから、ゆっくりと噛みしめるように階段を登り研究室へ、私のいた電気工学科の建屋はあまり変わっていませんでしたが、各学生の机の上には、今では当然ですがデスクトップPCやノートPCがおいてあり、また構内でタバコを吸えなくなっていたのにも時代の流れを感じさせてくれました。


理工学部の前のコンビニの前でタバコを吸う佐伯さん

 偶然とは恐ろしい物で、これから各研修室を回ると言うことで、荷物を置かせて頂いた部屋に女性の技官の方がいらっしゃったのですが、「私の時代には女性のこんな可愛らしい技官の方はいなかったなぁ」とか考えていると、突然「小川千恵ちゃんの会社の方ですよね?」と声をかけられ私自身「???」に。話をしてみると私の会社の後輩(岩手大学出身)が去年2017年12月に青森県弘前市で結婚披露宴をしており、私が会社の先輩と言うことで、乾杯の挨拶をしたのを覚えていたそうで、まさか大学訪問でお会いすることになるとは、こんな偶然もあるのだなと驚きました。更にもう一つ驚く出来事があったのですが、今回一緒に同行して頂いた内藤さんは私の2年後輩に当たる方だったのですが、盛岡駅からタクシーに乗った時に、ここに昔、飛行船というお好み焼き店があって私は初代船長(店長)だったことを話したところ内藤さんの友人がバイトしていたそうで内藤さんも食べに来たことがあったとのこと、また、友人の名前を聞くと私がお好み焼きの焼き方などを教えた方であることが判明。不思議な縁に驚きの連続でした。後日談ですが内藤さんがその友人と食事をした時に私のことを聞いたそうで、きちんと覚えていたことをご報告頂きました。

今回、大学訪問に科会役員以外で初めて参加していただいたお二方
(左:H4電気卒 佐伯さん、右:H5電子卒 内藤さん)

 話を元に戻します。今回は、上記訪問スケジュールにある通り非常にタイトなスケジュールとなっており、学生のプレゼン&質疑応答が絶え間なく行われ、また途中で岩手大学理工学部内 銀河ホールにおいて富士通(株)CTOの佐々木繁様の講演 デジタル時代の「信頼」と「創造」も拝聴する事ができ非常に内容の濃い大学訪問となりました。

S54情報卒 富士通㈱ CTO 佐々木繁様のご講演の様子

 私が学生の頃は丁度NECのデスクトップPCが出始めた頃で、当然パワーポイントなど無くOHPシートでプレゼン資料を作り何度も修正編集を繰り返し徹夜で作った物でした。作るのが精一杯で発表内容等はあまり練る時間がなかったと記憶しています。今の学生は、写真や3D画像、アニメーションを駆使して自分の研究内容を整理しつつ、かつ聞き手に分かりやすく説明出来るように纏めている事が覗えました。質疑応当の時の説明も皆さん堂に入った物で分かりやすく必要十分な回答が出来ていたのではと思います。内容も量子コンピュータからサーボや音響工学まで多種多様に渡っており、大変興味深く拝聴させて頂きました。今の学生の頑張りや年長者に対する対応の仕方などすべてにおいて十分なものでしたが、一つ懸念事項があるとすれば、会社や企業が求める人材像とのギャップです。私が卒業した時にも感じた事ですが、岩手大学は、要素研究を中心に力を入れているため、現在でも研究機関以外の会社や企業では即戦力になるのは難しいのかなと感じました。後述しますが、大部分の学生は研究機関以外の職に就きますので、会社や企業が必要としている人財像や社会人としてのハート的な部分を伝えるのは、我々(同窓会)が貢献できる部分ではないかと思いました。

修士2年の方に研究内容の説明を受ける佐伯さんと内藤さん

 私の会社は物作りの会社で、レーザを利用しプリント基板に穴を明ける加工機を機械本体から制御装置まで一貫した製品を製造販売しており、私は、電気のハード、ソフト設計をしています。私が大学を卒業して就職し設計に配属された直後に1番感じたのは、即戦力にはなれなかったという事、高等専門学校卒業の方が即戦力になって会社の役に立っていたという事です。これは高専と大学の教育方針の違いで、予算の関係等々あるのでしょうが、高専は会社や企業での実務に近いものを教育に取り込んでいるため、即戦力になりえる学生が出来やすいのだと思います。即戦力は会社や企業にとって重要かつ必要な人財ですが、私の経験を振り返ると会社内業務の枠を超えて色々なことに興味を持って、大学で学んだ基礎知識、要素研究をする中で培った物事に対するアプローチの仕方で、立ちはだかる問題を次々と打破して行くのは大学卒の方が多いと感じています。この辺も学生に伝えたい内容の一つ事になります。

  今回、それぞれの研究室訪問にあたり、役員の方が、始めに電気電子情報科会の存在意義、活動内容等、説明していましたが、学生の方はあまりピンと来ていないように感じました。学生達の反応も至極当然で、年に1度、自分の父親と同じかそれ以上年上の方が大学に来て、「岩大OBの電気電子情報科会です」「関東に来た際には一緒に…」と言ってもしょうが無いことで、我々から何か学生達のメリットとなるような事が提供できれば、良い関係が出来るのではと思いました。懇親会では、私が行っている業務内容や社会的責任の話をすると食いついてくる学生が多く、やはり社会人となり今後経験するであろう情報にはアンテナが立っているようでした。今後の科会の大学訪問の際には、情報提供という意味で、ざっくばらんに我々が社会人として、この年までに培った至極当然な事、例えば、「失敗とは」「反省とは」などのプレゼンがあっても良いのかなと感じました。学生は、これから社会に出るにあたり、色々不安に思っていることが多いはずです。これらの情報を通して学生に社会人の心構えや楽しさなどを提供する事が出来ればGive&Takeの関係が出来、我々の後輩である岩大生が社会に飛翔するための一助となるのではと考えます。

学生さんや先生たちと二次会の三寿司で語る佐伯さん

3.最後に

 今回、ご同行頂いた役員の加瀬さん、三浦さん、訪問スケジュールなど大学側との事前準備等々大変だったと思います。本当に有意義で楽しい時間を過ごさせて頂きありがとうございました。今回、現役岩大生と交流が出来、昔の自分に合ってきたような気がします。50歳になり少し疲れかけてきた社会人生活も岩大生からエネルギーを頂きリセット完了。これからも頑張れそうです。

最後になりますが高橋先生、三浦先生、当日は、深夜まで懇親頂き深謝致します。

2018年度 大学訪問①

2018年度 大学訪問記①

H6電子卒 内藤(旧姓:阿久戸)さん編

本当にたまたまご縁があり、東京支部の皆様と大学訪問をする機会に恵まれました。ご縁に感謝です。紅梅寮生だったのが、よかったのでしょうか?笑

11時に待ち合わせて岩手大学へ!大学方面へは卒業後初!ということでお仕事での出張とはテンションが違います。

部活動にいそしんだ体育館。ここだけでも懐かしいです

今回ご一緒した3名の方、お世話になりました。これから中央生協に向かいます。

中央生協で岩手大学グッズを発見!お酒は先日の東京支部大会(2018/6/30)の時に頂いておいしかったです

とはいえ、工学部生は、工学部学食2階の焼きカレーですよ、これですよ。

この、ホームベース型のトレイとか、卒業して四半世紀、よもやここでまた食べるとは!

この玉子がいいのです。美味しくいただきました。

メインの各研究室を訪問です。

どこでも、説明内容を準備してくれ、熱いプレゼンを聞くことができました。先の総括してしまいますが、ここまで学生が自分の研究室、自分の研究内容を、私たちにわかりやすく、伝えようとして伝えてくれる事には感動しました。ホワイトボードに歓迎の絵まで頂いたり、デモを見せていただいたり、各研究室時間が短い!と感じるくらいの熱量を感じました

ご準備くださった先生方、学生の皆さま、本当にありがとうございました。

この様な考え方を書いてあるボードも。こちらは位置を測る離散点からの予測など研究の内容を聞いた後にお話をさせて頂きます。関東に就職の方も。

情報系は女性の学生も。女子トイレが改善されていて個人的にはホットニュースです。

パネルでの説明。現在のお仕事にも関係する量子合成のお話。意地悪な突込みにも明るく答えてくれました。右もお仕事に関係するセンシング技術です。海女さんとのコラボの位置情報の話も非常に興味深かったです。いやはや、皆さんのプレゼン能力に圧倒されています。

左、位置情報が画面で明るくなっています。見守りシステムに使えるようで、賞を受賞したそうです!素晴らしい

右、パネル、手持ちの資料までご用意いただきました。実用化に向けて研究は進んでいっています。

夜は学生の方々、先生たちとの交流会です。

皆さん、岩手大学工学部、、、ですね。笑 楽しくお酒が進みました。

懐かしの三寿司にまで行きました。

本当に学生の方々のコミュニケーション能力の高さに圧倒された1日でした。

東京方面にいらっしゃった際には、ぜひ一祐会・電気電子情報科会東京支部へ。

次の日には同級生と現地合流。そこでの新事実!!!!!!

息子さんが、岩手大学工学部、そして学部も後輩と判明。いつか息子さんのプレゼンが聞きたいものです。

今回は機会に恵まれ、本当に楽しい訪問をありがとうございました。

高橋先生はじめ、ご協力くださった先生方、学生の皆さん、ありがとうございました。

是非東京でも再会したいです。

東京支部の皆様も、お声がけいただきありがとうございました。